Mille's Breast Cancer Journey

ミルの乳がん闘病記 -50年後も夫と一緒に生きていたい!ー

病理

私の乳がん、『篩状がん』が追記されていました

皆さんは、日本乳癌学会の『患者さんのための乳癌診療ガイドライン』という本をご存知でしょうか? 恐らく乳がんに罹患された方は皆知っていらっしゃるかなと思います。 患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2019年版 発売日: 2019/07/18 メディア: 単行…

「症例の少ない特殊型乳がんだった」という不安を晴れやかにしてくれた大きな虹

診察の帰りは 薬局を出たら、空に大きな虹! 晴れやかな気持ち 治療にかかったお金(自費) 診察の帰りは やっと全ての検査結果が出揃っていよいよ治療が次の段階に進むところまで来たということと、あとはまあ保険トラブルで、なんかドッと疲れてお腹が空い…

国内報告わずか5例って本当…!? 診断が一転、私は特殊型の乳がんでした ②

遺伝子検査の結果 主治医の見解は「抗がん剤しなくてOK」 顔つきの悪いがん 決断 診察も終わり、診断書の話へ 遺伝子検査の結果 続いて遺伝子検査、キュアベストの結果です。 22万も払ったんだから!!いい結果でお願い!! Curebest 95GC Breastの結果表 結…

国内報告わずか5例って本当…!? 診断が一転、私は特殊型の乳がんでした ①

術後の検査結果が全て出揃う 『乳管がん』との診断から一転、『特殊型乳がん』へ 国内報告わずか5例って! 術後の検査結果が全て出揃う 今日は術後2回目の診察日です。 今日で、術後の病理検査結果(前回、HER2だけまだ出ていなかった)と遺伝子検査結果(キ…

レアケースな乳がんと言われ、しかももう1つがんが見つかる… ②

Ki-67について 治療のスタートは3月から 診察後 どうなる?抗がん剤 生命保険会社からの振り込み2万5千て何コレ 治療にかかったお金(自費) Ki-67について Ki-67については、T先生をも困らせる結果となってしまいました。 「ミルさんは組織学的グレードは1…

レアケースな乳がんと言われ、しかももう1つがんが見つかる… ①

まずは触診 まさかの病理検査結果もう出てる 最悪なニュース 渦巻くネガティブな感情 追加切除について まずは触診 今日は、術後初めての診察でした。 退院時に、T先生から今日と2月18日の予約が入れられていて、今日は術後の経過観察、2月18日は病理検査の…

恐怖のクリスマスイブ

*この記事は2019年、乳がん告知後に書き溜めていたものです* 恐怖で手が震えた瞬間 T先生からの説明 セカンドオピニオンについて 理系男子 治療にかかったお金(自費) 恐怖で手が震えた瞬間 先週の怒涛の検査の結果…。他の臓器や骨への転移はありませんで…

2019年12月11日、乳がん告知 ②

*この記事は2019年、乳がん告知後に書き溜めていたものです* 私のがんのタイプと今後の治療について オンコタイプDXとキュアベスト95GC breast 私のがんのタイプと今後の治療について O先生は、いつものように分かりやすく図解しながら私のがんの状況を説…