Mille's Breast Cancer Journey

ミルの乳がん闘病記 -50年後も夫と一緒に生きていたい!ー

術後の画像を公開した理由

昨日の画像、『続きを読む』をクリックしたら表示されるようにしていたんですが...。

ブログ村から、このブログのトップページではなく昨日の記事に直接飛んで来た場合は即丸見えなんですね💦

今気付きました。

トップページからじゃないと『続きを読む』は表示されないのか…そうか...w

「ワンクッションあると思ったのにいきなりグロ画像出てきてビックリした!」という方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。

前置きはこれぐらいにして、本題です。
術後の画像を、迷った末に公開した理由についてお話します。

胸の画像を、誰が見ているか分からないネットの世界に上げることはかなり勇気が必要でした。

それでも公開したのは…。

私はこれまでにも書いてきた通り、乳がんの手術が決まった時、胸がなくなったり変形してしまうことについては、正直どうでも良かったんです。
「胸なんかなくたっていい」と言ってくれる夫がいるし貧乳だし子供産まないし。

それよりも部分切除にした場合の放射線治療の方が恐怖で、それこそ他の方のブログをたくさん読ませて頂きました。

その中のいくつかは、文字だけでなく、放射線を当てている胸の経過画像をアップされていらっしゃるブログで、とてもとてもとても参考になったんです。

『百聞は一見に如かず』、まさにそれでした。

私は放射線治療はこれからですが、そうやって経過画像をアップして下さっている乳がんの先輩方のおかげで、知識も付きましたし心の準備も出来ました。

なので私も、これから手術を受けられる方、胸の形がどれぐらい変わってしまうのか心配な方などに見て頂ければと思ったのです。

もちろん、がんの大きさや出来ている場所によって、綺麗に残すことが難しいケースもあるのは分かっていますが、これから手術される方で、私と同じような場所、同じような大きさのがんの方も結構いらっしゃるのではないかと思うので、少しは参考にして頂けるかなと考えました。

私が読ませて頂いたブログの中には、残念ながらもうご本人は亡くなってしまっていたものもありました。

でもその方達が、生きた証を残して下さって、さらに勇気を持って画像を残して下さったことで、その勇気をお裾分けして頂いて、放射線治療に臨んだり、手術への決心がつく方が必ずいると思うのです。
私がそうだったように。

そして私がこの世から消えても、その後も誰かの役に立てるのなら素晴らしいことだと思うし、もしそうなったら「あの時迷ったけど画像UPして良かった」と思える気がするので。

以上が、術後の画像を公開した理由です。

当然、放射線治療の経過もアップして行くつもりでおりますので、よろしくお願いします。

 

↓ ぽちっとして頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村