Mille's Breast Cancer Journey

ミルの乳がん闘病記 -50年後も夫と一緒に生きていたい!ー

【保険トラブル!!③】 診断書の返送まだ? もう8日も経ってるんだけど?

*読み飛ばし推奨*
*この保険トラブルがかなり長引きそうな予感がするのでシリーズ化しますが、分かりにくい上に楽しい記事でもなく、自分の記録として書きますので、全て『続きを読む』にします*

 

前回のお話。↓

mille-rose.hatenablog.com

受理されなかった診断書について

前回、「診断書を返送するから書き直してもらうように」と言ってきたにも関わらず一向に届く気配がないので、昨日、保険のAさんに「診断書まだ返送されて来ないのですがどうなってますか?」と連絡しておきました。

今日その件で電話があり、「今手元にあるのでもうすぐ返送します」とのこと。
でももう既に8日も経ってるんだけど。
届く頃には10日以上経ってるんじゃないの?って感じ。

まあ愚痴は置いといて。

 

Aさん「それでね、今回書いてもらってる間違った診断書を訂正するんじゃなくて、先生にイチから書き直してもらって欲しいの」

私「分かりました」

Aさん「本当にごめんなさいね。病理検査の結果が書いてなかったり、告知の有無が書いてなかったりでダメなんだって」

私「でも病名だけでいいのかちゃんと確認したのに何でですか?」

Aさん「病名だけでOKと言って本当に病名しか書いてこない先生なんていないのよ。先生は診断書なんていつも書いてるから書き方を知らないはずがないし、恐らくミルちゃんを担当した事務員さんがよく分かってなくて、先生によっぽどおかしな伝え方したんじゃないのかなと思うのよ」

私「はぁ…」

Aさん「私としてもまさかそんな診断書が返って来きてると思いもしてなかったから驚いちゃって」

 

まあ保険会社で働いてるAさんからすれば「まさか病名しか書いて来ないとは思わないので」っていう言い分は分かりますけどね…。

私だって普通に企業勤めしてた時は「まさかこんなことやらかすヤツがいると思わなかったよ!いつもやってることなのに何で!?」みたいなことはよくあったし。

でもこの件に関しては私も夫も専門外のド素人。

出来上がってきた診断書に病名しか書いてなくても、「病名だけでいいと言われたんだから、これで合ってるんだな」と、疑いなく提出しちゃいますよ。

で、入院&手術前に『がんの一時金をもらう手続きのみ』をするはずだったのがこうなってしまい、もう全部終わって退院までしてしまったので、次の診断書には今回の手術と入院期間も書いて下さい、とのこと。

ほんと、入院前に診断書取った意味まるでナシじゃん。

 

間違って振り込まれた給付金はどうなる?

さらに、突っ込んで質問。

 

私「間違って振り込まれた左胸のセレロ生検の給付金25,012円についてはどうなるんですか?返金が必要ならサッサと手続きしたいです」

Aさん「それはその生検に対しての給付金という扱いだからそのままでいいと思う。返金とはならないんじゃないかな?」

私「セレロ生検に対して給付金が出るなら、12月4日の右胸のセレロ生検の分ももらえるってことになりますよね?それに対しての診断書は新たに別で取ればいいんですか?」

Aさん「今回送り直す診断書に手術の欄が2列あるから、1列目にセレロ生検、2列目に手術のことを書いてくれれば大丈夫」

 

なるほどね、分かりました。

でもこれちゃんと病院側に伝わる?
めっちゃ伝わらなそうなんだけど…と思っていたら、病院の人が分かるように、Aさんが一筆書いて手紙を付けておいてくれるとのこと。

それは助かるんだけど、話してると、Aさんもちょっと混同してるっぽい感じがあるので不安。

私の乳がんが発覚したのは12月4日の右胸セレロ生検の結果で、5月22日の左胸セレロ生検は関係ないのに、先生が間違ってそっちを診断書に記入、しかも「右乳がん」とだけ書いて病理検査結果が未記入だった、ってだけなんだけどな。

そんなにややっこしいこと?これ。

口頭だと聞き間違ったり忘れたりするから、ちゃんと文字で全部伝えたんだけど。

 

ランキングに参加しています。
↓ 1日1回、応援クリックして頂けたら嬉しいです♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村