Mille's Breast Cancer Journey

ミルの乳がん闘病記 -50年後も夫と一緒に生きていたい!ー

白金生まれですが庶民です

翔んで埼玉

『翔んで埼玉』、見ました~!
去年公開されてめちゃくちゃ話題になっていましたよね。

でも映画館に見に行くほどではないかなーと思ってスルーしていたのですが、テレビで地上波初・完全ノーカット放送をやると知り、見てみました。

後半はダレた感がありましたが、前半はかなり楽しめましたw

関西人なので関東には詳しくない夫も、私が一人暮らししていた家や実家に来たり、ライブやイベントに参戦するために東京に来たり、社会人になってからも出張などでなんだかんだ関東を訪れる機会は多いので、8割ぐらいは理解出来ていて笑ってました。

西葛西だけは全く分からなかったようで「どこや!?w」と言っていて、「葛西臨海公園とかの近くだよ」と説明を試みるも、「いやそれも知らんしw」と言われてしまいましたw

1つ気になったのが、Gacktさん、白金のこと『しろがね』って言っちゃってましたね。
『しろかね』だよ~!
スタッフさんとか誰も指摘する人いなかったのかな?

 

白金生まれの庶民

プロフィール欄に港区生まれと書いてありますが、私の生家(=母の実家)は白金です。

そう言うとすごいセレブだと思われたりするのですが、きっぱり否定します。
たまたま昔からそこに居を構えてたというだけの庶民ですw

たぶんですが、ガチセレブな方は白金台の方に住んでるんじゃないでしょうか?知らんけど。(← これ関西の人めっちゃ言いますよねw)

明治時代、まだ地名が今の『白金』ではなく『白金〇〇町』『白金△△町』と細かく分かれていた頃から住んでいる名残で、今でも『白金のおばあちゃんち』じゃなくて『〇〇町のおばあちゃんち』と呼んでいるぐらい、昔から居ついているのです。

今でこそ高級住宅地みたいに言われていますが、昔は全然今みたいなイメージではなくて、毎日遊びに行った近所の公園や、100円握りしめてワクワクしながら買いに行った商店街の駄菓子屋さんとか、今はもう全部なくなってしまって寂しい限りです。

おじいちゃんおばあちゃんが亡くなって、伯父が家を建て替えたので、私が幼少期に育った懐かしい『おばあちゃんち』の姿はもうないのですが、今でも鮮明に覚えています。

和のおうちで、掘りごたつがあって、柱には、おじいちゃんが刻んでくれた孫たちの身長の跡がいっぱい🙂

この写真はおばあちゃんちの縁側で撮ったものです。
何故か1枚だけスマホのカメラロールにありました。

f:id:mille-rose:20200226140140j:plain

おばあちゃんちの縁側にて

めっちゃレトロ&昭和~
しかもハゲてる~

ちなみにこの赤ちゃんが、45年後に遠く離れた関西の地で乳がん宣告されるとは誰が予想したでしょうか…😢

 

ランキングに参加しています。
↓ 1日1回、応援クリックして頂けたら嬉しいです♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村