Mille's Breast Cancer Journey

ミルの乳がん闘病記 -50年後も夫と一緒に生きていたい!ー

【保険トラブル!!⑦】 なんで今日書き直してもらえないの? しかもまたお金取るの?

*読み飛ばし推奨*
*この保険トラブルがかなり長引きそうな予感がするのでシリーズ化しますが、分かりにくい上に楽しい記事でもなく、自分の記録として書きますので、全て『続きを読む』にします*

 

前回のお話。↓

www.mille-rose-diary.com

 

やっと直接T先生に診断書の件を話せた

そんなわけで、私は超レアな『篩状癌』という特殊型乳がんだったことが判明したのですが…。

まあ普通の(?)乳管がんと同じ治療法でOKで予後も良い方だとのことで、それについてはひとまず安心…ですが保険金が下りないことには完全なる安心を得たとはとても言い難い!

がんなのに安心とかもう自分でも意味分からなくなってきたわー

で、1つ前の記事にも書いた通り、夫がT先生に切り出してくれて、やっとこれまでの経緯を、実際に診断書を見せながら直に説明させてもらうことが出来ました。

「あ、ほんとですね。左胸の時のやつと、ちょっとごっちゃにしちゃいましたね」とT先生。
ようやく話が通じた感。

そして、先生が秘書の方を呼んで、「これ、こうだからよろしく」的なやり取りがあり…。

 

秘書さんからも詳しく聞かれる

その後、T先生にお礼を言って診察室を出たところで、秘書の方が確認のため再度私たちのところに来ました。

なので、そこでももう1度念押しで説明。
秘書の方、きちんとメモ取ってました。

さすがにこれならもう大丈夫だと信じたい。
これでダメだったらヤバイよホントに。

 

えっ?今日書き直してもらえないの?

しかし秘書さん、今日書き直すことは出来ないと仰る。
「なんで今日貰われへんの?」と夫が聞くも、とにかく今日は無理だと。

てっきり今日持って帰れると思っていたのに、また2週間とか待たされるの?
勘弁して…。

夫「ほんなら何とか今週中には貰いたいんやけど」
秘書さん「申し訳ありません、なるべく急ぎます」

って言うけど、そういう問題じゃないんだって。

今日貰えなかったらまた取りに来なきゃいけないのが面倒だって言うの。
ここまで来るのだってタダじゃないんだよ?

ほんと腹立つ…。

しかも、今ここでT先生とも秘書さんとも散々やり取りしたんだからそのまま受理してくれればいいのに、結局受付の事務員のところに行って手続きしないとダメらしくて。

若い頃の私なら、「は?何でそんなめんどくさいことしないといけないの?」って絶対ゴネてたと思います。

でもまあそれなりに社会経験積んでおばさんになった今、システム的にどうやっても出来ないことや、立場的にどうしても出来ないことがあるのは分かるので、ムカつきつつも言われた通りに受付へ向かいました。

 

仕方なく受付へ

そんなこんなで、「納得行かないな~」と思いつつも受付で経緯を説明し(というか説明するの何人目・何回目ですかって感じだけど)、手続きしようとしたら…。

受付の事務員、シレッと当然のように再度診断書代を請求してきました😡

どうやらここの病院の事務員は、シレッと請求してくるのがお得意なようで。
入院初日にも、病院側都合で特別室しか空いてなかったのに、室料まるまる払わされそうになりましたからね。

そのお話は、こちらの記事の『入院病棟でも出鼻をくじかれる』をお読みください。↓

www.mille-rose-diary.com

これにはさすがにカチンと来て、ちょっと強めの口調で、「今ご説明しました通り、病院側の記入ミスなのにまた診断書代お支払いしないといけないんですか?」と言ってしまいました。

当然、払わなくてよくなりましたが、もう疲れました。

総務兼経理歴14年の私が事務代わってあげましょうか!?
その方があなたよりスムーズに行くと思いますけど???って感じですよ。

もう意味不明に仕事復帰したくなってきたわw
あれ?あんだけ仕事大嫌いだったのに復帰したくなってくるなんて、私ついに壊れたのかな?w

次の記事(不安を晴れやかにしてくれた大きな虹)へ続きます。

 

ランキングに参加しています。
↓ 1日1回、応援クリックして頂けたら嬉しいです♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村