Mille's Breast Cancer Journey

ミルの乳がん闘病記 -50年後も夫と一緒に生きていたい!ー

思い出のお店

まだちょっと風邪気味

昼間の熱、36.9℃。
下がってはいるものの、本調子ではないかなという感じです。

まだ喉も痛かったので、凍らせたブルーベリーを食す✨

f:id:mille-rose:20200226153235j:plain

冷たくて喉に気持ちいいです

 

今日のお昼ごはん

お昼ごはんは、夫が昨日の懇親会の帰りにお土産で買って来てくれたフライヤというお店のタンシチュー。
前に一度、夫に連れて行ってもらったことがある洋食屋さんです。

夫は昨日、少人数の懇親会があって幹事を頼まれていたらしく、その懇親会のメインになる人にリクエストを聞いたら「美味い牛タンが食いたいッスね~」との要望があったそうで。

で、「それならフライヤやな!」ということで、せっかく行ってきたので「ミルにもお土産を…」と思って買って来てくれたみたいです。

これ食べてパワーつけよう!

f:id:mille-rose:20200226153246j:plain

フライヤのタンシチュー

これ、すごいんですよ。

タンの厚さ、1.5cmぐらいあります。
めちゃくちゃ大きくて分厚いタンが3枚も入っていて、それだけでお腹いっぱいになります😋

friya.co.jp

 

思い出のお店

そしてこのフライヤというお店、元々は夫の祖父がお気に入りだったようで、小さい頃よく連れて行ってもらった思い出のお店なんだそうです。

夫は初孫だったため、祖父にすごく可愛がられたようで🙂

夫の祖母の話によると、「おじいちゃんはすごく短気だったけど、〇〇(←夫)が生まれてからは、〇〇が可愛くて可愛くて目尻が下がりっぱなし」みたいな感じだったらしいです。

なんかそういう夫の小さい頃の話とかを聞くと、すごくほっこりしちゃいます😊

ちなみに、私と私の祖父の思い出のお店は六本木のアマンド

おじいちゃんは私が小さい頃はとてもアクティブで、どこへ行くにも自転車でした。

というより、南北線三田線が出来るまでの白金は陸の孤島ですごい不便だったので、今思えば、車に乗らないおじいちゃんは移動手段が自転車しかなかったのかなとw

そして六本木のアマンドまでは自転車で10分なので、よく連れて行ってくれたし、買って来てくれました。

なので私はアマンドのシュークリームがどこのどんなシュークリームよりおいしいと思っていて。(やっぱり慣れ親しんだ味が一番おいしく感じるので)

一人暮らし時代、会社帰りによく川崎のアゼリアに寄っていたのですが、アゼリアにアマンドが出来た時は狂喜乱舞して、毎週のように買っていたほど好きでw

それくらい好きなのですが、関西にはアマンドがない!!

そうなんです。
アマンドも、「全国どこにでもある」と思っていたのに無かったものの内の1つです。
ほんと、自分が今まで生きてきた世界って狭いんだなと💦

次に帰省する時は夫も連れて行って、あのおいしいおいしいリングシューを食べさせてあげたいです✨

皆さんは、思い出のお店ってありますか?

www.roppongi-almond.jp

 

患部から出血~!?

そして今日は、「治ってきたと思っていたのになんかまた怪しくなってきた…?」という状態だった夫の切開跡がさらに悪化してしまったようで、「患部から出血したので定時ダッシュで病院に行く」と連絡がありました。

ええ~!?😖

「出血ってどれぐらい?痛い?大丈夫!?」とパニックになる私。
「ん~、服に血が滲むぐらいやな」と夫。

心配すぎるー!!

帰ってきてから話を聞くと、やはり傷跡に少し血が溜まっていたようでした。
うん、だってまた腫れてきてたもん💦

ひとまず溜まっていた分は押し出してもらい、これでまたしばらく様子を見るようにと言われたそうですが、可哀想なので早く治って欲しいです😢

 

ランキングに参加しています。
↓ 1日1回、応援クリックして頂けたら嬉しいです♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村