Mille's Breast Cancer Journey

ミルの乳がん闘病記 -50年後も夫と一緒に生きていたい!ー

【閲覧注意!!】テープなしの手術痕の画像

今日、夫にテープ貼り替えてもらったので、その時に傷の写真撮りました。

これまでも術後の胸の画像シリーズをいくつかUPして来ましたが、それらは全て傷のところに防水テープやサージカルテープが貼られていたので、傷丸出しではありませんでした。

ですが今回はテープなしの完全丸見えです。

心して、自己責任で『続きを読む』をクリックして下さい!

 

*今日で術後44日目です*

これまでの傷の回復の経緯は、以下の『術後の回復具合』カテゴリーから全て見られますので、気になった方は見てみて下さいね。

mille-rose.hatenablog.com

 

それと、初めて私のブログにお越し下さった方もいらっしゃると思うので、私が術後の胸の画像を公開する理由について、以下の記事を読んで頂けると幸いです。

mille-rose.hatenablog.com

 

傷の長さは実寸で6.5cmでした。

術後の抜糸もなかったので、「溶ける糸で縫われていたのかな?」と思っていたのですが、縫い付ける時に出来る針の痕あとっぽいものも見当たりません。

どうやって縫合したんだろう?
今はボンドとかあるみたいなので、それだったのかな?

術後はそんなことよりも、センチネルリンパ節に転移があったのかとか、脈管侵襲があったのかとか、他に気になることがいっぱいだったので、縫合方法のことなんかどうでも良かったというか、すっかり頭から抜け落ちてました…w

脇の下に何か白いのが付いていますが、これはテープの粘着跡です。
傷の部分もだいぶベタベタしてるんですが、なかなか取れません💦

3月5日から放射線治療が始まるので、それまでに粘着を取っておかないと、肌に焦げ付いて残ったりしないか心配😰

傷が黒くなっているところも、手術時のマーキングのペンのインクがそのままテープの粘着に色移りして残ってしまった感じなので、粘着を取れば一緒に取れると思いますが…。

でも無理矢理取るのも怖いし。

f:id:mille-rose:20200316164823j:plain

けっこうボコッとしてます

傷自体については、画像だとフラットに見えるかも知れませんが、けっこうボコッとしてます。
そして、傷の位置は脇の方ではありますが、真正面からでも見えますね。
盛り上がり具合は2mmぐらいかなぁ?

「これをサージカルテープで押さえて傷を目立たなくしていくので、テープ買って貼って下さい」…とのお話だったけど、「放射線治療に入ったらテープはダメ」とも言われたんですよね。

そうなるとあと6日間しか貼れないし、トータルでも2週間ぐらいしか貼れなかったことになる。
うーん、買う意味あったのかな…w

でもまあ肥厚性瘢痕やケロイドにはなっていないので良かったかな。

以下のニチバンのホームページを見ると、女性ホルモンがケロイドの重症化に関与するんですって。
もう何なの!?女性ホルモン。
乳がんになったり子宮体がんになったりケロイド重症化したり。

atofine.jp

ガモパイはもう画像ではほとんど確認できないぐらいに消えました。
なのにセンチネルリンパ節生検の染料注入痕は全然消えません😰
謎…。 
ランキングに参加しています。
↓ 1日1回、応援クリックして頂けたら嬉しいです♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村