Mille's Breast Cancer Journey

ミルの乳がん闘病記 -50年後も夫と一緒に生きていたい!ー

2月29日、4年に1度の肉の日 ①

まずは夫の親友夫妻のお宅へ

さて今日は2月29日、4年に1度の肉の日ということで、2月9日の真の肉の日同様、夫が意気込んでおりますw

「4年に1度の肉の日に食すのにふさわしいのは松坂牛や!」と言って、ランチもディナーも、松阪牛が食べられるお店をチョイス。

そして今回は、夫の親友Eさん&Sちゃん夫妻とご一緒しました。

Eさん&Sちゃん夫妻には1歳になったばかりの女の子がいまして、「この週末にひな祭りをお祝いする計画で家族みんなが集まってて、ちょうど子供見ててもらえるから行きたい!」とのことで。

そんなわけで、まずはEさん&Sちゃん夫妻のお宅にお邪魔させて頂いて、久しぶりに赤ちゃんとご対面。

でももう『赤ちゃん』と言うにはだいぶ成長してて、もう『幼児って感じになってきたな~』という印象でした。

相変わらず可愛いかったです💕

そして、飾ってあったひな人形がまたカワイイ!

f:id:mille-rose:20200312191509j:plain

今時のお雛様はお顔が可愛い!

こんなにまあるくて可愛いお顔してるんですよ~。
着物の色も淡いパープルとピンクでパステルだし、ぼんぼりまで可愛いピンク。

私のお雛様なんかもっと顔細長くて怖かったし、着物も赤と金
そしてお内裏様は紺と金!みたいな感じでしたw

でももちろん、買ってくれたおじいちゃんおばあちゃんには感謝していますけどね✨

では本題の肉の日です。
ちょっと今回写真が多すぎるので、『続きを読む』にして更にランチとディナーで記事分けます。

 

まずはランチ、レストランRYU

今回行かせて頂いたこちらのレストランRYUさん、この肉Yearで夫が発掘したお店の中で断トツでした。

こんなこと言うのもちょっと申し訳ないですが、「何でこんなへんぴなところにお店構えてるの?東京行っても絶対流行るって!」っていうぐらい素晴らしかったです!

まず、シェフが1人で全てを切り盛りされていて、1人で捌ける人数しか予約を取りません。
なので、電話も繋がる時間が限られています。

使っている食材は全て三重県産の物で、地産地消

そして月ごとにコースの内容が変わるのですが、コースの料理に合わせたお皿や器を、なんとシェフがご自身で焼いているんだそう。

店で出てくる物が、料理も食器も全てシェフの自作なんです。

f:id:mille-rose:20200312191945j:plain

ドアの向こうにたくさんの食器が

このたくさんの食器も全てシェフの自作で、気に入った物があれば購入することが出来ます。
Sちゃん、飛びついて買ってましたw

f:id:mille-rose:20200312191526j:plain

全て一人で切り盛りされています

全12席の小さなレストランですが、店の中は天井が高く開放感があってオシャレな雰囲気です。

f:id:mille-rose:20200312191543j:plain

左:文旦ジュース、右:りんごジュース

私はりんごジュースを頼んだのですが、今まで飲んだどのりんごジュースよりも甘かったです🍎
すりおろしのりんごがたくさん入っていて、ストローでクルクル混ぜながら飲むスタイル。

文旦ジュースも爽やかでおいしかった!

f:id:mille-rose:20200312191557j:plain

ほうれん草と大根のポタージュ

もう、乗っけからいきなりおかわりしたくなっちゃうぐらいのおいしいポタージュ。
あっという間に飲み終わってしまいました。

f:id:mille-rose:20200312191615j:plain

明和町産野菜のオードブル

このオードブル、凄かったんです。
何が凄かったって、お味ももちろん良かったのですが、お皿!

右側に木の枝の絵があって、上の方にうぐいすがとまっているのが分かりますか?
これ、運ばれてきた時はまだ完成じゃないんです。

シェフが、「今からビーツのソースで、枯れ木に梅の花を咲かせます」と言って、ビーツで作ったソースを梅の花に見立てて、目の前でちょんちょんとお皿に乗せて咲かせて行くんです。

1月から2月になり、梅の花が咲いて春の訪れを思わせる構成にしたのだそう。

発想がすごくないですか?
私も夫もめちゃめちゃ感動してしまいました。

f:id:mille-rose:20200312191709j:plain

白菜と黒千石の御糸米リゾット

こちらは、2月のコースなので、節分の器。

「鬼は外」側に、「福は内」側に描かれています。
なるほど~!

うちは今年は節分の豆が売り切れていて買えず、豆まきが出来なかったので、ここで「鬼は外、福は内」が出来て良かったですw

そして、白菜がチーズリゾットに合うなんて意外な発見でした。

f:id:mille-rose:20200312191727j:plain

伊勢真鯛ポワレ

こちらのお皿は、海と砂浜をイメージしているそうです。
伊勢真鯛がスイスイと海を泳いでいるイメージなんですって。

これもまた発想がすごいですよね。

しかもビックリするのが、海部分は水のようなツヤツヤの質感で、砂浜部分はまさに砂のようなザラザラした質感になっているんです。

どうやって作っているんだろう?

f:id:mille-rose:20200312191741j:plain

あおさのパン

めっちゃあおさでしたw
パンというより、あおさの入ったお餅を食べているみたいでおいしかったです。

f:id:mille-rose:20200312191754j:plain

お口直しのホットレモネード

こちらのレモネード、夏はアイスレモネードを出しているそうです。
季節に合わせてホットにしたりアイスにしたり、お客様への気遣いなのだそう。

そういう細かいところにもシェフのこだわりが感じられます。

f:id:mille-rose:20200312191825j:plain

こちらの松阪牛にショコラソースをかけて…

f:id:mille-rose:20200312191839j:plain

松阪牛のロワイヤル風ショコラソース!

メインはこちらのお肉。
もちろん松坂牛です。

2月はバレンタインということでシェフが考えた自信作、『松坂牛のロワイヤル風ショコラソース』だそうです。

牛肉にショコラソースって想像つかない!と思いましたが、ソースにチョコの甘みはなく、カカオの風味のコクのあるソースといった感じで、とてもお肉に合いました!

f:id:mille-rose:20200312191854j:plain

ライ麦パン

パンももちろん全て手作りです。

f:id:mille-rose:20200312191915j:plain

バニラアイスとミントゼリーにいちごミルクをかけて

このデザートおいしかった~!
あのミント嫌いの夫が「これはウマイ!」と言って食べてたぐらいのおいしさ。

器がチューリップで可愛いです🌷

いやーほんとに、すごいお店見つけちゃったなという感じです。
先ほども書いた通り、月ごとにコースのメニューが変わるので、夫と「全制覇目指そう!」と話しました。

「明日から3月のコースに変わるし、今日どっかで泊まっていって明日3月のコース食べてから帰るのもアリやなw」なんて冗談もw

料理って、改めて舌だけでなく目でも楽しむものなんだなと思いましたし、食器の重要性を再認識しました。

余談ですがEさん&Sちゃん夫妻は結婚記念日が近かったので、どうやら夫がシェフにそれをこっそり伝えていたらしく、Eさん&Sちゃんの器は『祝!結婚記念日』と書いてあったりしました。

そういうのもちょっと嬉しいですよね🙂

もしお近くにお住いの方がいらっしゃったら、ぜひ行ってみて下さい!

www.restaurant-ryu.com

 

ディナー編に続きます。

 

ランキングに参加しています。
↓ 1日1回、応援クリックして頂けたら嬉しいです♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村