Mille's Breast Cancer Journey

ミルの乳がん闘病記 -50年後も夫と一緒に生きていたい!ー

通院中の新型コロナウイルス対策 & 放射線治療2回目

今日の放射線治療

今日は2回目の放射線治療です。

まだ2回目ということもあり、見た目にも何も変化もないですし、痛みや痒みもないので、特に書くことがありませんw

何回目ぐらいから症状が出てくるのかな…。

N先生曰く、「人によっては初回から赤くなることもある」らしいですが、いろいろな方のブログを見ていると、15回目前後ぐらいから症状が出ている方が多いかなという印象です。

ひどくならずに済むといいなぁ。

 

電車内でのコロナ対策

前回は初回だったので11時15分に来るように言われていましたが、今日から3月13日(金)までは9時半からの照射になります。

なので9時の電車に乗り、9時15分に病院の最寄り駅に着くのですが、この時間帯だとまだ通勤客がかなりいて、座席は全て埋まっており、立っている人もかなりいるような状況でした。

東京の満員電車みたいにギッチギチで密着というわけではないですが、新型コロナウイルスが不安な今、なるべく不特定多数の人と密室にいなければならない状況は避けたいです。

だから本当はもう少し遅い時間帯からにしたいのですが、10時台は放射線治療科は混み合っているらしく、3月16日(月)の週まで空きがないそうで。

ひとまずそれまでは、今の時間帯で通わなければなりません。

というわけで、電車は座席には座らず(座ると隣の人や向かいの人と距離近いので)、立っている人が少ない場所にポジショニングしつつ、つり革やポールにもつかまらないようにして乗りました。

というかこれぐらいしか対策出来ることがない…。
あ、もちろんマスクは着用しています。

でも良さげなポジション見つけても、次の駅でノーマスクマンが乗って来て近くに陣取られたり、隣の車両から超絶ゲホゲホしながら移動してくる人がいたりなど、ポジショニング変更を余儀なくされる場面が多々あって面倒です。

 

田舎の電車、ほんとキライ

それにしても田舎って電車が超めんどくさいんですよ。
都会みたいに本数が多くないので、適当に駅に向かったらとんでもなく待たされたりします。

なので、どこかに出かける時は、いちいちダイヤをチェックしてから家を出ないといけません。

でも帰りは用事が終わった時間によるから、駅に着いたら運悪く10分15分待たされることなんてザラ、というかいつもです。

私は電車を待たされるのがとにかくキライなのですが、夫に言わせると、「15分待つのは普通、10分で来たらめっちゃ早い」「都会人は電車を待つことに対して耐性が無さすぎ」だそうでw

でも仕方ない、イヤなものはイヤなのです🙁

4月16日まで毎日通わなきゃいけないことはいいんです。
それは会社勤めしてた時の通勤と同じだし、むしろ満員電車じゃないからラクなぐらい。

でも帰りにアホほど待たされるのは本当にイライラするし、しかも、当初は病院帰りに近くのカフェやモールに寄って時間潰してから好きな時に帰るのもいいかなと思っていたのに、コロナのせいで直帰以外の選択肢がなくなり、通院に何の楽しみも見出せないのがまた辛いところ🙁

というか、楽しみどころか恐怖しかない。
感染せずに乗り切れるのかな私。 

 

ランキングに参加しています。
↓ 1日1回、応援クリックして頂けたら嬉しいです♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村