Mille's Breast Cancer Journey

ミルの乳がん闘病記 -50年後も夫と一緒に生きていたい!ー

乳がん+肺疾患持ちの私が、このコロナ禍の中で放射線肺炎になってしまったらどうなる?

3月6日に夫の会社で感染者の濃厚接触者の家族が出て、4月3日には、支社は違えどついに感染者が出て、3日前には実家から徒歩数分のお店で感染が確認され、そして2日前、緊急事態宣言

どんどんどんどん感染が広がって来ている感じ。

私が今、もしこの時期に放射線肺炎になってしまったらどうなるのでしょうか。

放射線肺炎(肺臓炎)については以下のサイトを参照して下さい。↓

www.jrs.or.jpmedicalnote.jp

 

私は肺疾患持ちです。
40歳の時に、人間ドックのオプションで受けた肺CTで発覚しました。

f:id:mille-rose:20200528165821j:plain

肺CTの結果

もちろんこのことは主治医のT先生にも、放射線治療科のN先生にも伝えてありますし、「なるべく肺にはかからないように位置を決めている」とおっしゃっていたので、大丈夫だと信じてはいるのですが…。

でももともと肺疾患があるので、普通の人より放射線肺炎を起こしやすいのは確かなのではないかなと思っています。

昔から、風邪とか引いてもすぐに気管支に来るタイプで、これまで何度、耳鼻科の吸うやつ(調べたらネブライザーって言うらしいです)にお世話になったことか!って感じですし。

とにかくポンコツな肺なんです。

でも放射線肺炎にならないように気を付けたくても、自分で気を付けようがないですし、本当に怖いです。

しかも今はコロナの心配もしなくてはいけません。

放射線肺炎とコロナ、どちらになっても重症化する自信がありますし、両方なったら死にますたぶん。
いやたぶんじゃなく確実に死にます。

せっかく無事に46歳を迎えることが出来たのに、そんなことで死にたくないなぁ。

明日からはついにブースト照射。(=あと5回)
どうかこのまま感染せずに乗り切れますように。

 

ランキングに参加しています。
↓ 1日1回、応援クリックして頂けたら嬉しいです♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


人気ブログランキング